投稿

注目の投稿

アンチエイジングにおすすめの基礎化粧品8選

年齢肌が気になりだしたら、そろそろエイジングケアをしなくちゃ、と感じますね。

エイジングケア用基礎化粧品は、たくさんの種類があるので、片っ端からひとつずつ試していくわけにも行きません。
アンチエイジング基礎化粧品として、効果が高いと評判の物の中から、トライアルセットを出していて、お試ししやすいものをピックアップしてみました。
自分の肌に合う基礎化粧品を探している人に参考にしてもらいたいと思います。

乾燥肌を防ぐための対策。大切なのはクレンジングと洗顔後の保湿

冬の時期は特に乾燥肌にお悩みの方も多いかと思います。

そんな方のために今回は乾燥防止対策をご紹介します。まずはクレンジングについてですが、クレンジングはオイルやクリームタイプなど自分の肌に合ったものを選び、ダブル洗顔をしないことをオススメします。ダブル洗顔は余計な油分を落としてしまうことがあり、肌の乾燥を加速させます。

クレンジングをしっかり行い、すすぎを入念に行うとメイクも汚れもしっかり落とすことができます。

ノーメイクの日は洗顔料を使って洗ってもいいと思いますが、メイクをした日はクレンジングに重点を置いたケアを心がけるといいでしょう。また、洗顔後の保湿も大切です。

高額な化粧水を少量使うよりも、安くても肌に優しく安全な成分であれば量をしっかりと使って保湿することが大切です。手のひらの温度で顔を温めながら保湿すると効果も高まります。特に乾燥が気になる日は、パックをしてみるのもオススメです。乾燥肌は、クレンジングと保湿が肌の状態を左右します。




乾燥肌におすすめなスキンケアアイテム

私の青汁健康と美容効果について

私も、周りから青汁進められて初めて飲みました。

まず、私がどうしても青汁飲みたかった理由には、普段から野菜を摂取する機会が少なく、便秘が酷いせいか肌荒れが酷くなってしまったことから、青汁を飲むようになりました。

最初、青汁と聞くと不味い、苦いといったイメージが強くて正直抵抗がありました。

友人から聞くと、青汁にはピンからキリまであるそうで、子どもでも飲めるような青汁があると聞いて、子どもでも飲めるような青汁を購入しました。

やずやの青汁は、本当に臭みがなくイメージしていたのと違いました。

青汁を飲むようになってから、かなり健康になりました。朝気持ち良く起きられるようになるし、便秘も改善されました。お肌にも効果が表れピチピチになれました。



青汁おすすめ比較ランキング



胸筋運動から目指せ、理想のバスト

胸の下にある筋肉は大胸筋いい、これを鍛えるとバストアップ、胸にハリがでるなどの効果が得られます。

胸の土台の筋肉なので筋肉をつけることでバストアップにつながり、筋肉により支えられるのでハリがでるのは納得ですね。

ですが、エネルギーのない空腹時の運動、胃に食べ物が入った状態の食後直後、これから体を休め回復する前の睡眠前には体に負荷がかかってしまうので運動を控えましょう。 筋肉をつけるため筋トレをする最適な時間が夕方の16時から18時と言われています。

ぜひこの時間帯にバストアップをめざしましょう。 一番簡単なのが両手のひらを胸の前で合わせ押し合う運動です。

呼吸をしならが力を込めます。やっていると胸の下の筋肉が頑張っているのがわかりませんか。これなら椅子に座ったまま、立ったままでも行えますね。

また、筋肉を作るのはタンパク質です。食事にも気を使い理想のバストをめざしましょう。




バストアップサプリおすすめランキング

パサつく毛先に潤いを与えてしっとりと!

髪の毛の毛先は傷みやすく、パサついた毛先はとても気になってしまします。

高いシャンプーを使えばいいというわけでもなく、シャンプーにも合う合わないがあります。わたしはしっとりタイプを使うと毛先はしっとりするけど頭皮の方がべたべたになってしまい、不清潔に見えてしまうことがとても悩んでいました。

そんなことがありたくさん調べたり、使ってみて一番良かったのは、シャンプーをしてお風呂上りに少量のヘアオイルを毛先だけにつける方法です。

全体にたくさんつけてしまうとべたべたになってしますので毛先に少ないかなと思うぐらいの量でちょうどいいです。

ほかにはスカルプケアをすること。頭皮のマッサージとともに髪の毛にもつけるタイプのものがあり、使った翌日はしっとりさらさらになります。




ヘアオイルとしておすすめ!アルガンオイルの効能と効果的な使い方

パルクレールの美容ジェルを使ってみました。

イメージ
パルクレールの美容ジェルは、ニキビ対策用ジェルです。
できてしまったニキビやニキビ跡にもおすすめな、薬用ジェルということで、今回お試ししてみました。

クレンジングを変えるとお肌が若返るって本当?

クレンジングはスキンケアの基本ですよね。でも自分の肌に合ったものを見つけるのは、なかなか難しいことだったりします。

クレンジング選びが難しいのは、洗浄力とお肌への刺激のバランスが難しいからです。

クレンジングはスキンケアのファーストステップですから、エイジングケアとしてもとても重要なんです。クレンジング剤を変えたり方法を見直しただけで、お肌が若返ったという声はよく聞きます。

あなたも、今のスキンケアに満足していないなら、クレンジング剤の見直しをしてみてはどうでしょうか。




クレンジングを変えるだけで美肌になる炭酸クレンジングの使い方




理想の体型を保ちながら美魔女を目指す!フルーツ青汁のチカラ

女性が若々しさを保つには、顔のお手入れだけではありません。体型にも年齢が表れるものです。

理想の体型を保つためにダイエットに励む女性は多いですが、なかなかうまくいかないという経験もあるのではないでしょうか。