胸筋運動から目指せ、理想のバスト

胸の下にある筋肉は大胸筋いい、これを鍛えるとバストアップ、胸にハリがでるなどの効果が得られます。

胸の土台の筋肉なので筋肉をつけることでバストアップにつながり、筋肉により支えられるのでハリがでるのは納得ですね。

ですが、エネルギーのない空腹時の運動、胃に食べ物が入った状態の食後直後、これから体を休め回復する前の睡眠前には体に負荷がかかってしまうので運動を控えましょう。 筋肉をつけるため筋トレをする最適な時間が夕方の16時から18時と言われています。

ぜひこの時間帯にバストアップをめざしましょう。 一番簡単なのが両手のひらを胸の前で合わせ押し合う運動です。

呼吸をしならが力を込めます。やっていると胸の下の筋肉が頑張っているのがわかりませんか。これなら椅子に座ったまま、立ったままでも行えますね。

また、筋肉を作るのはタンパク質です。食事にも気を使い理想のバストをめざしましょう。




バストアップサプリおすすめランキング

よく読まれている記事

ビュールハニードロップの口コミと効果

アンチエイジングにおすすめの基礎化粧品8選

お肌のターンオーバーを正常にするのは腸が関係している?

メイクを改善して、脱“老けて見える”!

よく眠る人は肌が美しい、美魔女になるには睡眠が必要な理由

オイルフリーのスキンケアアイテムがもたらすメリット&デメリット